HOME > 入退出管理システム

入退出管理システム

セキュリティハウス湯の山がお勧めする入退出管理システム。
昨今発生している情報漏洩や異物混入といった被害は、外部からの侵入者はもちろんのこと、内部犯行も発生しています。部外者以外はデータ室・新商品開発室・生産ラインに対して入室制限すると同時に、誰が、いつ入室していつ退出したかを記録することは企業・工場が取り組むべきリスク対策の基本です。

また、防犯カメラによる録画と連動させることで、入退室の状況を動画でも確認することができます。

工場や研究室、生産ラインへの入退出管理で入室制限・機密漏洩防止

工場や研究所にとっては、異物混入や情報漏洩は絶対にあってはいけないことです。
部外者をシャットアウトするとともに、許可された人だけが入室できる入退出管理システムとフルHDカメラシステム。
生産ラインの設備異常も確認でき、いち早く対応できます。

工場・事業所 マイナンバーや新商品情報等の情報漏洩対策

新商品情報や契約書等社内の機密書類、マイナンバーなどの情報漏洩対策。

情報漏洩を防ぐには、犯罪企図者や部外者を情報取り扱いエリアに近づけさせないことが大切です。 そのためには、入退出管理システムで許可された社員だけがその部屋に入室できるようにし、部外者をシャットアウトすると同時に、誰が、何時に入室し、何時に退出したかをPCに記録することが重要です。 又、フルHDカメラや書庫の鍵を管理するキーボックスとの連動が効果的です。

入退室管理システム「ACsmart」

入退出管理システムは、老人福祉施設などでは徘徊を防ぐことに利用されています。
入居者は出入りが制限されているが職員は自由に出入りすることができます。

ランダムテンキー

ランダムテンキー。入退室管理やエレベーター、自動扉の制御にご利用いただけます。照合の度に表示される数字の位置が変わり、横からののぞき見もできません。データ室・新商品開発室、事務所、老人保健施設等で部外者の侵入防止、機密漏洩対策などにご活用いただけます。
Share on Facebook