HOME > フルHDカメラ

フルHDカメラ

フルHDカメラは従来のアナログカメラの約6倍の高解像度。詳細までしっかりと動画で確認することができます。
セキュリティハウス湯の山では、工場・店舗・寺社仏閣・マンション・公共施設など物件ごとに最適なカメラシステムをご提案いたします。

また、犯罪を抑止するためには、防犯カメラを設置するだけでなく、侵入警戒用センサーや入退出管理システムとの連動を行うことが大切です。情報漏洩や異物混入、漏水、放火・・といった異常を各種センサーが検知すると同時に動画で確認することで早期発見を行うことが可能です。

侵入検知センサー(フェンスセンサー)との連動で、侵入者を動画で確認

テロや侵入窃盗等を目的に敷地の中に侵入しようとする犯罪者を赤外線センサーやフェンスセンサーが検知しその場で威嚇撃退すると同時に、管理者はリアルタイムの動画で状況を把握することが可能です。
鮮明な画像で犯人の顔や駐車中の自動車のナンバープレートの文字までくっきりと確認することができます。

情報漏洩対策に入退出管理システム・キーボックスと連動

悪意を持った犯罪者が情報を持ち出そうとしたときの動作をフルHDカメラは自動録画します。
入退出管理システムや書庫の鍵の受け渡しを行うキーボックスと連動しており、情報漏洩を防ぐことができます。

炎センサーとの連動で炎を検知して動画で確認・早期対応。

放火しようとライターをつけた瞬間を炎センサーが検知。(10m先の7㎝の炎を検知)
状況を管理者は動画で確認し、早期対応を行うことが可能です。
フルHDカメラで鮮明な画像で犯人を確認することができます。

寺や神社の賽銭盗難や放火を各種センサーと連動で確認

徘徊検知システムとの連動で早期対応。職員の負担軽減

アクセスコールとフルHDカメラシステムとを連動することで職員の負担がより軽減できます。

ナースステーションで徘徊をすぐに確認でき早期対応が可能です。
屋外でもフルHDカメラはアナログカメラより約6倍の高画素のため高解像度で撮影が可­能です。

フルHDカメラとアナログカメラとの画像の比較

Share on Facebook